同友会の理念
1.三つの目的 2.自主・民主・連帯の精神 3.国民や地域と共に歩む中小企業

中部・さくら合同例会(11月21日)のご案内はこちら!

「人を生かす経営」を共に学びましょう!

2022年度 さくら地区会 スローガン

今こそ会員皆で「人を生かす経営」の実践を!

激変する社会経済に対応する強い体質の企業づくりを実践しよう!

埼玉中小企業家同友会 さくら地区会について

「埼玉中小企業家同友会 さくら地区会」は、埼玉中小企業家同友会の地区会のひとつで、熊谷市・行田市、その他県北地域の会員で組織されています。

地区会とは、学びの場である同友会活動の出発点であり、自社の存在意義、方針、社員の育成等、経営の基本となる課題を毎月学び合います。そして経営者としての力量を高め、自社の経営力を着実に強化します。

埼玉中小企業家同友会のサイトはこちら

さくら地区会の活動

さくら地区会の会員

埼玉企業家同友会さくら地区会の会員数
93名(令和4年9月現在)

中小企業家同友会について

同友会の理念

1.三つの目的 2.自主・民主・連帯の精神 3.国民や地域と共に歩む中小企業をめざす

中小企業家同友会は、中小企業の根本的な利益を守るという立場から1957年(昭和32年)に、日本中小企業家同友会として東京で設立されました。その後、大阪や愛知などに活動は広がり、埼玉では1974年(昭和49年)に「埼玉中小企業家同友会」が設立されました。
現在同友会は全国47都道府県にあり、約46,000社の中小企業経営者が加盟しています。そのうち埼玉県では約1,000社の会員が加盟しています。
中小企業家同友会は、中小企業経営者が自主的に参加し、みんなで運営して、経営体験を語り・学び合い、経営者として・人間として成長する、経営者の学びの場・成長の場です。

同友会は「社長の学校」
埼玉県で約1,000人、全国で約47,000人の会員。

入会をお考えの方へ

同友会は学ぶことに熱心な中小企業経営者の団体です。
学び続けることで環境適応能力を高め、会社を発展させることができます。
埼玉中小企業家同友会にご関心のある方は、下記よりご連絡ください。

入会の資格

企業規模・業種に関わりなく、中小企業の経営者及びそれに準ずる方で会の趣旨に賛同される方は、どなたでも入会資格があります(入会は会員1名以上の推薦を得て申し込み、理事会の承認を得ます)。
同友会の催しには会員は自由に参加できます。入会金20,000円、月会費7,000円(月会費6,000円、地区会1,000円)となります。

入会の方法

所定の入会申込書に必要事項をご記入の上、入会金と会費を添え事務局までお申込みいただきます。
詳しくはこちらからお問い合わせください。